子連れでディズニー旅行行ってきた(11)補助なしで座ることができる・・・?とは?!

こんにちは!かとです!

ブログを見に来てくださり、ありがとうございます。

前回はディズニーシーで乗りたいアトラクションのお話でした。

アトラクションの続きは次回にまわして、

今回はディズニーのちょっとわかりにくい

ルールについてお話していきたいと思います。

前回のお話はこちらから→(10)プランを決めるぞ!④

補助なしで座ることができる、とは??

ディズニーの公式サイトを見ていると

身長制限なし!・・・だけど、補助なしで座れることが必要!

と書いてあるアトラクションがいくつかあります。

※ここでちょっと訂正( ゚Д゚)※

前回、ブローフィッシュバルーンレースは

補助なしで座ることができる子対象・・・と書きましたが

間違いでした!ごめんなさい!( ゚Д゚)ガチョーン

このアトラクションは抱っこででも乗れます!

8/30付けで訂正済です。

・・・話を戻します。

これ、おそらく小さい子連れで行く

ディズニーあるあるだと思うんですが、

この「補助なしで座れる」という言い方!!

あいまい!!!!(゚Д゚)ノ

凄くあいまい!!!( ゚Д゚)

自分の子が「補助なしで座ることができる」のか、

初めてのディズニーのときは、

これママもわからない!!ってのが

正直なところじゃない??

・・・ここで少し説明させて頂くと、

赤ちゃんが腰が座って一人座りするようになる

平均って7~8ヶ月くらいなんです。

(もちろん個人差あり。あーちゃんは9ヶ月くらいでお座りしました)

ゆーたんはこの旅行のとき1才2ヶ月。

お座りどころか一人でトコトコ歩くこともできました。

でも。

「補助なしで座ることができる」って

イコール「一人座りができる」ってこととは

違うのです!!

泣いて立ち上ったりしたら危険!!

パニックになった子が出た場合、

アトラクションが強制的に停止することも

あるらしいです( ゚Д゚)

じゃぁ、この判断は誰がするのか?

・・・そう、

それはキャストさん!!!

親ではなくキャストさんが

最終判断します( *´艸`)

この旅行中、ゆーたんも1回だけ

「ごめんねー」と言われました。(詳細はいずれ!)

でも、ずー・・・・・・っと待ってて

あげく乗られないとか残念すぎるでしょ?

そんなときは、「チャイルドスイッチ」という

便利制度がディズニーにはあるんです(∩´∀`)∩

これ、片方の親のライド終了後、

子どもと一緒に待っていたもう片方の親は

優先的にライドできるというなんともありがたい制度・・・。

・・・と言いつつ、うちは使わなかったんですけどね( ゚Д゚)

・・・だって一人で乗るの寂しいから(´・ω・`)

抱っこで乗れるなら安心ですよね(∩´∀`)∩

ネットなどで「うちの子は8ヶ月ですが問題なく乗れました!」という

コメントを見ても、子どもには個人差があるので

鵜呑みにしない方が良さそうですね(;´∀`)

あとがき

調べているときに、

「大丈夫!と言い張ったら乗れた!」とか

「ごり押しでいける!!」などという

意見もあったのですが

・・・うーん・・・。

子どもが危険な目に合うかもしれない

アトラクションが止まって

他のゲストに迷惑をかけるかもしれない

・・・など考えると、

そこでごり押しするする必要ある?って

疑問に思います。

判断はプロ(キャストさん)にお任せしましょ(∩´∀`)∩

子どもが大きくなったときにリベンジしましょ(∩´∀`)∩

次回は、前回お話しきれなかった乗りたいアトラクションの

続きを書いていきたいと思います!

次のお話はこちらから→(12)プランを決めるぞ!⑤